ゆびわ


指輪。

身につける指によって意味があります。、

例えば、

人差し指
写真 1-21
右:集中力や行動力を高める。周囲を動かしたい、導きたい。
左:積極的になる。精神的に強くなり迷いを払う。自分の向上。

人気のピンキーリングと言われる小指
写真 2-20
右:自己アピールができる。好感度があがる。秘密を守る。自分の身を守る。
左:チャンスや変化の象徴。片思いの人がいる。恋人との仲を大切にしたい。願いの成就。


左の薬指は結婚している証なのはみなさんご存知かと思いますが、右の薬指は創造性やインスピレーションを刺激、精神の安定、感性を高める。だそうです。

つける指、そして左右によってこんなにも意味が違うのですね。調べてみるといろいろな意味がでてきて面白い!

こうなりたいっていう時々にいろいろな指にあわせておまじないのように身につけてみたらいかがでしょう^^


そして今回制作する事になったのは左の薬指。結婚指輪。
一生身につける事になる指輪。(うちの父と母がつけている所、見た事ないけど・・・ぇえっと・・)

オーダー頂いたのは高校の時からのお友達と、大阪ですごくお世話になったお二人!
初の結婚指輪のオーダーを二組から頂きました!重大事件です。


結婚指輪に使われる素材、日本は一般的にプラチナが主流。ゴールドやピンクゴールドなんかも女性から人気。


まずはお友達の指輪。なんの素材でしょう?
写真 2-19
はい、おなじみの真鍮です。

人によっては、結婚指輪で真鍮?と思うかもしれません。
もっと高級な指輪がいいと思うかもしれません。

確かに、プラチナはずっと身につけるにあたって変色しにくかったり希少価値が高く、結婚指輪としてはぴったりで素材的にも”良いもの”です。

でも、値段や結婚指輪の”意味”など2人の価値観が同じだったら素材はなんでもいいと思うのです。


「結婚指輪は絶対プラチナやゴールドでしょ」
 
 とか

「ダイヤがいっぱい入っているやつがいい」

 とか

「指輪にお金かけれない」

 とか

「素材にこだわりないからできるだけ安く」

 とか。

なんでもいいと思うのです。高価なものでも安いものでも。


2人の価値観が合ってお互いが納得していたら。


こちらの指輪をオーダーしてくれたふたりは、指輪にはお金をかけれないし、素材にもこだわってはいない考え。
2人に最後の確認で、本当に真鍮で決定でいいんやね?て聞きました。



「指輪の意味が大事」



素材がどうこうと言う前の、お互いが左薬指につけという本来の結婚指輪としての意味を。

なんだかじわ〜と心があったかくなりました。





もう一組の指輪はまだこれから・・
プラチナ&ピンクゴールドで!ぁぁ!考えただけで緊張する!
どうやって作ろう?からスタート。長くなったのでまた明日・・・♡


GISEL*HAM







スポンサーサイト
|GISEL | comment(0) | trackback(0)
5月お知らせ*


最近の晴れ続き、青空。



最高に気持ちがよいですね。
雨のほうが作業がすすむとか言っておいて、やっぱり青空は気分が晴れ晴れしますね。

もうすぐ五月。

五月、横浜まで行っちゃいます。今年初のイベントに参加します。

5月23、24日に横浜パティフィコで開催される

◎横浜ハンドメイドマルシェ◎

というイベント。まだブースなどはわからないので詳しくは追々。


交通の便などなにも考えていなかったわたし。
大阪に住んでいたからその頭で大阪からだと横浜通過して東京だからそんなに遠いと思っていなかったけどここは石川だった。

東京通過の横浜なんですね。思ったより遠かった。


頑張って何時間も夜行バスに乗って行くので、みなさん遊びにきて下さいね!!

夜行バス避けたい年頃ですけど(他の手段は時間とお金の関係でなし!)頑張って行くので絶対来て下さいね!

疲れが顔に出る年頃ですけど夜行バス乗って行くので老けた顔見に来て下さいね!!


・・・ってそんな理由はどうでもよくてですね、いろんな種類のアクセサリーが一気に並ぶのはこうゆうイベントの時くらいなので、なんかいいもんないかな〜!てな感じで遊びに来ていただけると嬉しいです♪



これからの季節、バングルもオススメなのでいっぱい制作してもっていこうかな〜*
RIMG0051.jpg


GISEL*ham
|GISEL | comment(0) | trackback(0)
緑の世界


新緑の季節。ぽかぽか陽気。

母と姉と三人でピクニックへ。
感動するほどの緑のきれいさ。
DSCF1676.jpg

下は冬が終わりちっていった枯れ葉達のじゅうたん。
DSCF1688.jpg

小人に見えるほどの高い高い木々達。
DSCF1672.jpg

木のしたのベンチ。ここで素敵な物語がうまれそうな、素敵な空間。
DSCF1706.jpg

緑の中に圧倒的な存在感を放つ薄いピンクや鮮やかな大きなぼんぼん。
DSCF1682.jpg

DSCF1717.jpg

それにおとらず周りを見渡せばたくさんの花達。
DSCF1700.jpg

DSCF1724.jpg

お楽しみは姉の手づくりのお弁当。タイ料理のカオマンガイ。にんにく大好き。パクチー大好き。
DSCF1692.jpg

食後の運動はバトミントン(びっくりするほど続かない)
後ろの山も木も空もきれい。
DSCF1751.jpg

私がうまれるよりも前から何年も何年もかけて成長して私がこの世にいなくなってもその場所に居続けている。
その木が枯れてもその木のあちこちから新たな生命がうまれたりしていて。
DSCF1763.jpg

きれいな緑色をした苔のじゅうたんは神秘的な雰囲気をかもしだしてくれる気がする。
写真-85

大自然の中、天候や気温、風、におい、そのすべてが最高に合わさった、そんな日。




ham









|HAMとPACCHIの日記 | comment(0) | trackback(0)
こんな感じに仕上がりました!


もうね、色を使いだすといろいろな色を試したくなっちゃいます毎回毎回。
でも土台の数が少ない・・


なので、レジンを流し込むまでは色を塗ってもやり直しがきくので試してみる。

ひとつの色だけでも黒をたして暗めにしてみたり、白をたして明るくしてみたり。

色と色を混ぜだしたりすると、ほんとうにきりがない。


人によって好きな色は様々だし、もしこの土台が簡単に作れたり、もともとあるものだったらいろいろな色を揃えたいところですが・・


とりあえずはわたしが身につけたいな、と思う色で仕上げてみました。

かなり暗めの色にしたのでわかりずらいですが^^;
ローズとコバルトブルーに黒を多めに。
RIMG0200_201504211547073e6.jpg
赤っぽい色味をだしたくて、同じ赤色系でも黒をまぜるとなんか思ってる色じゃないなぁ〜と思い、ピンクに近いローズに黒を混ぜてみたところ、イメージしていた色に。


ビリジャンという色に黒をたして深い緑色&黄色系の色を混ぜてからし色っぽくなるように。
RIMG0201_201504211547085a4.jpg
色の組み合わせも考えだすと無限大ですね・・基本左右比対称が好き。同じ物を左右作るより違う方が作っていても楽しいのです。

このふたつ、真鍮独特の色の変化が楽しみでもあります。

良い感じにアンティークぽい雰囲気になるのではないかと。実際に、たくさんの年月が経過していって、ヴィンテージ物になり、アンティーク物になる。そんな時まで大事に誰かのもとにあったら嬉しいな。

RIMG0221.jpg

季節的にも明るめの色もいいな。と思ってつけたエメラルドグリーとウルトラマリンディープに白を混ぜて。
RIMG0203.jpg
今の時期っぽい。本当はサーモンピンクとか淡い黄色とかも可愛いだろうなと思いつつ。

パールの色でもすごく雰囲気が変わるのです。
真っ白だと可愛い印象に。黄みがかったものだと落ち着いた印象に。

淡いきれいな色だから真っ白のパール。
白の服にあわせると可愛い印象。
RIMG0227.jpg

暗めの服にあわせてみると、雰囲気ががらりと変わる。
真鍮がいやみのないゴールド色で、真鍮メインに色がついているからか、思ったよりいろんな色の服に合いそうだなぁと感じました。ますますいろんな色を作りたくなるなぁ。
RIMG0222.jpg


こちらも同じ色のものをつけてみました。落ち着いた色だけど真鍮のフリルとパールが華やか。
RIMG0229.jpg

RIMG0213.jpg

こちらはピアスで制作したのですが、イヤリングでの制作もできます。
色のご要望などもお聞きできます。


気になる方は sowersroom@gmail.com までお気軽にご連絡下さい*



GISEL*ham






|GISEL | comment(0) | trackback(0)
雨の日


今日、こちらは雨です。

気づきました。

どうやら私は雨の日のほうが集中が増し作業がはかどるみたいです。
十数年ぶりに雨が好きになれそうです。


そしてお昼ご飯、無印のレトルトのグリーンカレーをそうめんにぶっかけて食べました(※辛いの苦手な方はマネしないで下さい)

刺激物を口にして感覚が冴え渡っている感じがしております。お昼からも頑張れそうです。




去年お友達に誕生日プレゼントとして渡すのに作ったモノを大きさなどを変えて販売しようかなと思いながら作っているのですが・・
写真-84
両耳セットで3セット作ってみてるだけで磨くのに心折れそうになる。どんだけ心弱いのわたし。
だって、このフリフリしてるところがすっごく磨きづらいんやもん!それが円一周してるんやもん!!



数をつくるとしたら大変だなぁと思いつつ、早く先の段階に進みたい。出来上がりを見たい。

これから色をつけてパールを合わせてレジンを流して乾かすのです。


手間がかかるモノはなおさら可愛く感じます。出来上がりをお楽しみに〜**


GISEL*HAM








|GISEL | comment(0) | trackback(0)
モノクロの時代


先日、いつもならもう寝ている時間にばぁちゃんの部屋に明かりが。
覗いてみると、昔のアルバムを引っぱりだして夢中に見ておりました。


一緒に見てみました。
そこには20歳にも満たないばぁちゃんとじぃちゃんの姿。


わたしが知っているのは2人の ”ばぁちゃん” ”じぃちゃん” の姿。


子供の様な笑顔でふざけた格好で写っているじぃちゃん。
スリムな体で目がくりくりのばぁちゃん。
幼少期の写真も。ふたりの父母も。


そこにやがて私の父が生まれ兄弟が生まれ・・



「これは大阪におった時やわ〜」

「これは車で上野まで行ってじいちゃん疲れとる姿やわ〜」

「ばぁちゃんここくらいまではスリムやってんけどね〜」




「子供の時のお父さんとじぃちゃんの若い時似とるね」

「じぃちゃん男前じゃない!?」

「ばぁちゃん水着着とる!!こっからコロコロになってきたね」



なんて話しながら。


当たり前だけど2人にも若い頃があって、いろんな経験をしてきたんだろうなぁ〜頑張って働いてきたんだろうなぁ〜家族っていいもんだなぁ〜。

ばぁちゃんが昔の写真を楽しそうに眺める姿を見て、昨年亡くなったじぃちゃんとの思い出とか思い出してるのかなぁ〜。

なんて考えてみたり。


昔のレトロな車がすごく可愛かったり、男性の髪が今の加藤浩次さんみたいな型がこの時流行っていたのかな、なんて事も。



モノクロの写真を見終わった後しばらくふたりの若かりし頃に想いを馳せていたのでした*


siro_20150418114852b21.jpg

DSCF1651.jpg


ham




|HAMとPACCHIの日記 | comment(0) | trackback(0)
一瞬。


ブログの更新をもっとたくさんしようと意気込んでいるわたしです。
時間の余裕もできた事だし、こんなブログでも見てくれている人がちゃんといるんだなぁと思うと嬉しくて。

先ほど、一瞬の雲の隙間から夕日を見る事ができました。
写真-82
・・・写真微妙。微妙に写真撮るのが間に合わなかった!!


しかもね、出かけていて先ほど家に帰ってアトリエの部屋の方を見ると夕日らしき光が差し込んでいて。
ダダダとすぐさま窓のほうに近寄ると・・

もっともっと海のほうに光の道がまぶしくオレンジ色に輝いていて。感動。

写真で伝わらなすぎますが、いつもの夕日の何倍も美しかったんです。
伝われ〜〜〜笑

今日のどんより雨がふったりやんだりの天気でこんな瞬間が見れるなんて。しかも一分もあったかないかの丁度よいタイミングで。

こんな天気だから夕日を見ようとする人もいないだろうなぁと考えると、自分しか見てないかもなんて思ったり。贅沢な気分。毎日違うもんなぁ。空模様も海の表情も。


ささ、オーダー頂いたアクセサリーのお話*
こちらももっとちゃんと写真とればよかった・・後ろの指輪達はないものとして見て下さい^^;
写真 1-19
今回はめずらしくメンズ物のオーダーです。そしてお任せ・・。
毎回お任せの時点で不安要素がついてくるのですが、今回はメンズものでお任せ。さらに緊張しました。

この棒のようなピアスもシルバーと真鍮。
シンプルながらつけると可愛いのです。こちら通常販売しようかな♪


シルバー×真鍮。いつもインスタグラムなどで私の作った物を見ていてくれていた方なので、やっぱり真鍮を使いたい。男性にも真鍮をもっとつけて頂きたいなぁとも思う。
普段真鍮アクセサリーをつけた事がなくてもシルバーと合わせれば男性でももっと身につけやすいのではないかぁ〜と^^
時間の経過で真鍮独特の色に変化した時に、シルバーと真鍮の色のコントラストがはっきりしてきてまた良い感じになるので私は好きな組み合わせです*
写真 2-18



男性も女性も、シルバー×真鍮アクセサリーもいかがですか?♡


GISEL*HAM







|HAMとPACCHIの日記 | comment(0) | trackback(0)
真鍮カトラリーを作ってみたら・・・


昨日は一昨日から続く謎の睡魔で作業にならなかった・・
のですが今日は朝から持続系の集中力!毎日こんなだったらいいのにな!

以前から姉にスプーンつくって!と言われながらもしばらく放置していました。
よし今日作るぞ!


はいっ!たくさん♡


・・・たくさんありますね。


姉が求めていたものはデザートスプーンとフォークを2セットと何か取り分ける時ようの大きめの少し深めのスプーン1つだそう・・


えっ、普通のサイズのスプーンとフォークなんてひとつも求めてないの・・?

なのになんでこんなにたくさんあるのかって?



・・すべてはわたしの勘違い。

しかも勘違いと失敗が重なりまくりこの量に!しかも集中力はあるのに調子悪く、糸ノコの刃(ギコギコ真鍮を切る時の細い刃)をぼきぼき折りまくり。

今日はいっぱいぎこぎこ切ってガンガン叩きまくって、右肘から手首にかけての筋肉がまた発達しそうな予感です。
結構力仕事な部分もあるんですよ〜!


取り分ける様のスプーンはまた後日作ろう。

結局完成もしていなし、なんだかぐだぐだな一日でした^^;


GISEL*HAM

|GISEL | comment(0) | trackback(0)
一年越し!



去年のちょうど桜の季節だったかな〜相方ぱっち(一切このブログに出てきてくれなくなりましたが笑)と一緒に京都に桜見&材料探しにお出かけしたときに見つけたパーツ*

それがこの透明なお花の部分。やっと使う時がきました。
こうやって、何ヶ月、何年越しにつかうパーツがたくさんねむっております。


仕上げの最後にこのパーツを通したかったのですが作り的に無理な事が判明。

ピアス部分をつける時にガスバーナーを使ってロウ付けという作業をするのですが、その時にこのパーツに熱が伝わらないように気をつけてつくりました。
RIMG0057.jpg

このピアス、華奢で、ラインも奇麗・・わたしらしくないというか・・誇らしくさえ感じる。笑

今だからこそできたモノだと思う。一年前にもしつくっていたらまた違ったモノになっていただろうし、来年つくっていたとしてもまたまた違うモノになっているかも?と考えると面白いなぁと。


早速こちらのピアス販売しました*
↓↓↓
http://sowersroom-gisel.com

又は

http://www.creema.jp/c/gisel
creemaのサイトで先日ご紹介したストライプ模様のピアスも販売しました*


気になる方は覗いてみて下さい・・・♡



GISEL*ham


|GISEL | comment(0) | trackback(0)
時間の進み方


前みたいにせかせか焦っていないし、景色を見るとゆっくりな時間が流れているように見えるけど、時間の進み具合は変わらず早く感じるなぁ。


今日ももう陽が沈んだこんな時間。


過ぎてしまえば今日の日のこの時間、もっとゆうとこの歳までも一瞬だったよう。
写真 5-8写真 4-10
さ、またまたピアスをつくりましたよ。指輪作りはまりそうとか言っておいてやはりピアスをつくるわたしです。

自分の中で久々に、これは!!という(何て表現したらいいのかわからない)感覚になりました。
久々というと何か語弊がある?考え過ぎ?すぐ気にする笑

それがこれ。
はい、パッとしなくない?そんな可愛い?え、どこがいいの?そんな言うほど?なんて思う方もいるのでは・・謙虚すぎか笑

はい、この縦と横に重なっている部分がたまらない。
写真 3-14

はい、正面からみると丸に棒。でも横からみると
写真 1-18

はい、これ。(つけると耳の形や穴の向きによって見え方は変わります。)
写真 2-17
はい、写真ではわかりにくいのですが耳の部分はピカピカに磨き、下のまるはマットに。


シンプルなデザインながら表面のテクスチャーや仕上げ方で、個人的にお気に入りのモノができあがりました*



GISEL*HAM



|GISEL | comment(0) | trackback(0)
やっぱり青色が好き。


こんなピアスいかがでしょうか。真鍮の土台にアクリル絵具で色をつけレジンをながしました。
土台の真鍮がキラっとキレイです^^
写真 1-17
ストライプ。青色を使うと爽やか〜!春を通りこして夏らしいイメージですね。

つけるとこんな大きさです。
写真-80
実は小さいバージョンも何個か作ったけど・・やはり大きいものがストライプ模様もはっきりして良いです。
小さいもの、土台いっぱいつくっちゃった!!いつか活躍してもうおう・・



実はいろいろな色のストライプにしてお客様に好きな色の組み合わせで選んで頂くのもいいな〜なんて思い、黄色やピンク、緑などを塗ってみたのです。



が、納得いかない。



もう青系しか使いたくない!



青色といいましてもいろんな種類があるのですが、そのなかでも塗って試してみて気にいったふたつ、

”ウルトラマリンディープ” ”コバルトブルー”に絞ってホワイト、パールホワイトをまぜて色をつけました*



組み合わせどうしよう。それぞれの色と白をあわせると間違いなく爽やか〜*
写真 3-13

青は青でも違う青色通しの組み合わせも良いな〜^^
写真 2-16

写真 5-7

写真 4-7

でも白色との組み合わせが一番かな〜?

 
GISEL*ham



|GISEL | comment(0) | trackback(0)