自分なりに。



雨の日。


なんだか今日は朝から、今日は集中できる。そんな風に感じて作業が始まりました。



輪っかのピアスが欲しいとの事で作り始めたピアス。表面の感じとか、見た目は可愛いんだけど身につけて見るとなんかしっくり来ないなぁ・・


オーダー頂いている方に着画写真を見せると浮いているように見える?との事。


輪っかのピアスってそのモノ自体の見た目とつけた感じとのギャップが意外と難しいと自分の中で感じる。

前々から気になっていた点でもあったように感じるのですが、それを自分の中で考えないようにしていて、作らないようにしていた気もする。



色々と触りながらできました。
IMG_0921.jpg




形。



IMG_0925.jpg




私の中での結論。大きさにもよると思うので、このくらいの輪っかの大きさでいうと、シンプルな◯の輪っかだと耳から輪っかまでの距離ができるからか、つけた時違和感を感じて浮いたように見えたのかな?と。


この形だと身につけた時もすんなり納得できました◎



始めに作り出したモノとデザイン自体も変わったモノの、お客様からの輪っかピアスのオーダーがなければ輪っかの苦手意識からこういったデザインのものを考える事もなかったし、

浮いているよう見える?との返しも、自分では浮いているとは思っていなかったものの少しの違和感がそれだったのか、と気づく事もできました。



シルバー、真鍮、シルバー×真鍮、そして表面のテクスチャーや艶感やマット感。

いろんな組み合わせをしてみたくて、小さいサイズも制作してみたりでもう大変。笑



個人的にベレー帽やヘアターバンとの相性もすごい良いです。大人ぽくつけれるかと。


色味でもまた雰囲気変わるので、、自分のどれにしようかなぁ〜!(自分用にもするつもり)









こうやって、何かのきっかけで小さい事かもしれないけど少しずつ少しずつ自分の中で気づいてゆけるのはすごい嬉しいと感じます。


彫金教室に行った際も、もちろんきっかけにはなるし知らない事を知れるのは有難い。むしろ知りたくて興味あって行ったんですけど、でも、こういう作り方も教えてくれるものなんだ・・というのが昔自分の中で考えてやっていた事だったりして。

自己流だった部分で不安だったこととかこれで良かったんだ、なんて思えたり。


触りながら少しづつ気づいてゆく事ってちょっとした自分の誇りでもある気がする。知らないことの方が断然多いんですけどね・・


そして、知っとかないとと思い込んで教えてもらった事、実際には全然興味持てなくてやはりあまり取り入れてなかったり。


去年からたま〜に行っていた彫金教室、しばらくご無沙汰。なんか自分には違うのかもなんて感じてしまう。



でも、もちろん行ったからこそできた事や改めて感じた事、気づいた事もあって、それもいい経験。まだ終わってないけど、今は気持ちがついていかない。多分、行ってもこんな気持ちでは何にもならないと思う。


きっとわたしは、


〜しないと。


ではなく、


〜したい。


で動くべきなんだろうな。


自分が本当に作りたいとかやりたいと思う事、焦らずじっくりやっていきたいな。






GISEL ham












スポンサーサイト
|GISEL | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://sowersroom.blog93.fc2.com/tb.php/400-eee8bc0c
trackback