つくる事。


前にもここで書いたかなぁどうだったかなぁなんて思いつつ・・



まだ19,20歳頃。

心ときめかせていたジュエリーブランド " IOSSELLIANI "

IOSSELLIANIの私が唯一持っているアイテム。
今だと絶対選ぶことはないものなんだけど、当時はワクワクドキドキしたのを覚えています。
IMG_1915.jpg

購入してから10年ほど経っていて一度もお手入れしていないのでシルバーがこんな色に。
久々に眺めたけどこの色味が渋くてますますかっこいい。
IMG_1916.jpg


ふと、たまに思ってしまう事があります。

世の中にはたくさんのアクセサリーがあって、それこそ10年前以上に増えています。素敵なものもたくさん。

その中で私がアクセサリーを作る必要があるのかと。



先ほども一瞬その考えが頭に浮かんだのですが、このピアスを眺めて一瞬で打ち消されました。


当時のドキドキした気持ち、購入した場所やその時一緒にいた友人まで思い出されて、そして今でもこのピアスはとても素敵で、むしろ経年変化でさらに素敵になったと感じてなんだか嬉しくて。

身に付けることは今はないと思うけど、ずっと手元に置いておきたいと思う。



当時にしたら今より何倍も高価に感じてたであろうIOSSELLIANIのピアス。

色々と欲しいものがある中、身につける、つけないではなく高くても欲しくなるくらいドキドキしたピアス。




たくさんの、本当にたくさんのものがある中から選んで身につけて頂ける事はすごい確率。

ネガティブな発想なんか、選んで頂いた方にも失礼ですよね。



もし、またそんな考えが頭に浮かびそうになったら、このピアスを眺めようと思う。

時を経て、アクセサリーとしてだけではなくまた違った観点から見れて嬉しい。


私が今感じているように、身に付けるものとしてだけではなくまた違った想いを私の作ったもので感じてもらえたら最高だな。


私がアクセサリーを作る必要はない。



つくりたいから作っていこうと思います。





GISEL ham
スポンサーサイト
|GISEL | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://sowersroom.blog93.fc2.com/tb.php/439-a8e6f4a6
trackback